KXNとは?

KXNでは保育と習い事を一貫してご提供します

イメージ画像

追加料金もなく、お得に質の高い習い事と保育を一貫してご家庭でご利用できます。

外国語教育や楽器、スポーツなどご希望があればお気軽に問い合わせてみてください。

KXNのイエナプラン教育とは

ベビーシッター業界では日本初、世界の先進国の中で一番子どもの幸福度が高いと言われるオランダのイエナプラン教育を元に「幸せな大人を育てる教育」を取り入れております。
イメージ画像

1. 異年齢のクラス編成シッターをグループリーダーに例え、お子様をファミリーグループの一員と考えています。先生ではなくあくまで共に学ぶ仲間という認識でシッティングを行なっていきます。

2. 4つの基本活動シッティング中は、会話・遊び・仕事(学習)・催しという4つの基本活動を循環的に行います。遊びながら、仕事をしながら、対話をしながら、また、共に催しに参加しながら学びます。

3. 生と仕事の場としての自宅自宅を子どもとシッターと保護者とからなる共同体とみなし、こどもたちが学びやすい環境(共同生活の場)を自ら整えることができるようにします。

4. 教育の中核としてのワールドオリエンテーション社会と理科といった教科別の学習をつなぎ、それに基づいて『学ぶことを学ぶ』ために設けられた総合的な学習の時間を月に1〜2回イベント保育として実施します。

5. 健常児も障がい児も共にまなぶインクルーシブな教育を目指し、可能な限り生の社会の反映としてとらえ構成しております。
そのために、特別のニーズを持つ障がい児らも共にオリエンテーションの参加ができ、病児のシッター対応ももちろん可能です。

KXNのナニーとは

「乳幼児教育の専門家」としてロイヤルファミリーも利用するほどイギリスでは子育てのプロとして愛されているベビーシッターのことを言います。

イメージ画像

KXNではただ保護者に変わって子どもを預かるだけのベビーシッターとは違い、基本的な身の回りの世話にとどまらず、しつけや勉強、情操教育など乳幼児教育の専門家のナニーとしてケアを行います。KXNナニーは、それに加え、スポーツや音楽など習い事の部分もカバーすることが可能です。

KXNのSDGsへの取り組み

世界を変えるための17の持続可能な開発目標(SDGs)が、国際目標として国連で提唱され、持続可能な開発のための教育(ESD)の担う役割も大きくなっています。
KXNでは、ESD(Education for Sustainable Development)を推進すべく、環境や地球を考え、世界中の多様な文化や価値観と出会う機会を設け、常に世界的な視野で、地球や自分のことを見つめられるよう様々な活動に取り組んでいます。実体験や世界との出会いがきっかけで、言語や文化や環境、世界の、そして身近な人々とのつながりの大切さを学びます。
よりよい地球づくり、SDGs達成に貢献することにコミットしながら、子どもたちの体験や学びがより広がり、より深まるよう努めます。

KXNのSDGsへの取り組みについてはこちら